テノ森×まち家族「暮らしの中の組み木づくり」(受付終了)

本格的な組み木細工を自分でつくる。この経験はおそらく、数ヶ月、数年経った時にその意味がじわじわと現れてくると思います。指先の微細な感覚に全てを集中させて研ぎ澄まされる感性が自分の中から湧き上がってくるその感動を味わってください。

【開催概要】
「こどものための五月人形づくり」
開催日:2022年3月17日(木)〜22日(火)4泊6日(5泊に延長することも可能です)
滞在場所:旧糀屋
福津市津屋崎4-20-3
会  場:テノ森
福津市津屋崎5-45-10
定  員:1組(宿泊最大4名、木工参加最大3名)
参 加 費:105,800円
*事前入金制(振り込みになります)
*滞在場所は古民家の一棟貸しで、料金は人数によらず一定です。
*参加費には滞在費(古民家一棟貸し)と製作費(五月人形3段の材料費・会場費・機材使用料)が含まれます。飾り棚は3段3,000円で別売りとなります。
*机づくりの詳細はこちらになります。
https://www.tenomori.jp/講習会-組み木/
*例えばお父さんが組み木を作り、お母さんと子どもは海や山で遊びつつ時々手伝うのも一つの方法。
*食事代は含まれていません。近くのスーパーで買い物して自炊したり、地元の食堂でご飯をたべたり。

<毎日の過ごし方>

3月18日(金)

10:00ー 旧糀屋着(10時以降で到着時間をお知らせください)
*お部屋でのんびりしたり、津屋崎千軒を散策したり、穏やかな春の海を眺めながめたり。
*買い物や食事も好きな時間に自由に。

3月19日(土)ー3月21日(月)

9:30ー16:00頃 テノ森にて五月人形をを黙々と作る。
*お昼は弁当を作ったり、近くのお店で買ったり。

*作業日を22日まで延ばすことも可能です。

3月22日(火)

ー12:00 旧糀屋発
*4日間の出来事を振り返るのんびりとした朝の時間。