テノ森×まち家族「暮らしの中の机づくり」(受付終了)

津屋崎千軒(古い町並みが残る港町)の古民家で過ごしながら、入江の奥にある「みんなの木工房テノ森」で、主宰の細井護さんから教わりながら、学習机を自らの手でつくります。護さんの哲学の詰まった言葉は、机の作り方以上に「暮らしの中にある手作りの家具の意味」などを伝えてくれるでしょう。空いた時間には海に沈む夕日を眺めたり、田んぼを散策したり、美味しいご飯と食べたり、近所の人と語り合ったり。何気ない暮らしから何を感じ取ってくれると嬉しいです。

【開催概要】
「暮らしの中の机づくり」
開催日:2021年3月12日(金)〜16日(火)4泊5日
滞在場所:旧麹屋
     福津市津屋崎4-20-3
会  場:テノ森
     福津市津屋崎5-45-10
定  員:1組限定(宿泊最大4名、木工参加最大3名)
参 加 費:146,500円
*事前入金制(振り込みになります)
*滞在場所は古民家の一棟貸しで、料金は人数によらず一定です。
*参加費には滞在費(古民家一棟貸し)と製作費(学習机1台分)が含まれます。机を2台以上作る場合は、1台につき56,500円となります。
*学習机かテーブルかを選べます。木材の種類や大きさ、引き出し等の追加により、金額が変わります。申し込み後に詳しいご案内をいたします。
*机づくりの詳細はこちらになります。
 https://www.tenomori.jp/講習会-机-棚/学習机/
*ご家族で1つの机を作ることもできるし、例えばお父さんが机を作り、お母さんと子どもは海や山で遊びつつ時々手伝うのも一つの方法
*食事代は含まれていません。近くのスーパーで買い物して自炊したり、地元の食堂でご飯をたべたり
*3月5日(金)までに申し込みのご連絡をお願いします。

<毎日の過ごし方>

3月12日(金)

10:00ー 旧麹屋着(10時以降で到着時間をお知らせください)
*お部屋でのんびりしたり、津屋崎千軒を散策したり、穏やかな春の海を眺めながめたり
*買い物や食事も好きな時間に自由に

3月13日(土)ー3月15日(月)

9:30ー16:00頃 テノ森にて学習机を黙々と作る
*お昼は弁当を作ったり、近くのお店で買ったり

3月16日(火)

ー12:00 旧麹屋発
*4日間の出来事を振り返るのんびりとした朝の時間